村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ

2014年08月30日

アトキンスダイエット

ダイエットに挫折をする人を見ていくと、結果がでないということに対して失望するという人は多いようです。
もしかするとあなたも結果が出なくてダイエットに挫折をしたことがあるかもしれませんね?
確かに、一生懸命頑張ってみたところで結果がでないと自分が嫌になったりする気持ちはわかります。

しかしダイエットというのは、まだ未解明なところもたくさんあります。
いろいろなダイエット法がすでに世に出ていますが、いまだかつて、誰にでも効いたダイエット法などは出てきていません。
ダイエット法というのは、ある人には効果がある一方、ほかの人には効果がでないものなのです。

ですから、一つのダイエット法に挑戦をして結果が出なかったとします。
それは、あなた自身がダイエットに向いていないという結論にはつながりません。
あくまでも「そのダイエット法があなたには向いていなかっただけ」のことなのです。

アトキンスダイエットというのが、世界中で注目を集めたことがあります。
アトキンスダイエットというのは、炭水化物を取らないでダイエットをするという方法です。

話題になったくらいですから、実際にダイエット効果があった人も少なくないでしょう。
しかし一方で、医学界の中には身体を壊すから危険という意見もあるようです。
世界的に有名なダイエット法でも、このように専門家の間で賛否両論が出るくらいなんです。

ですから、2つや3つのダイエット法を実際にやってみてうまくいかなかったとしても、そんなに悲観をする必要はどこにもありません。
「このダイエット法は自分には向いていないや。次のダイエット法を試してみよう」くらいの軽い気持ちで臨むことです。

しかしころころ変えるのもどうかと思います。
ダイエット法は、一日にして劇的に効果が出るものじゃありません。

一つのダイエット法で、効果が表れ始めるのは初めてみて2〜3カ月後だといいます。
ですから最低でも2カ月は続けることです。
そこで結果が出なければ初めて、ほかのダイエット法にスイッチしてみましょう。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


マイクロダイエットって効果ありますか?
マイクロダイエットについて

【妊産婦の食事】 「主食」中心にバランス良く 葉酸も積極的に取ろう

マイクロダイエットの欠点は… - 魔法の健康・美ダイエット

posted by ネタ郎 at 20:54| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

自炊の方法

ダイエット中は自炊をするのが一番です。
そんな時間はない、という方もおられるかもしれませんね?

しかし自炊の方法を少し工夫をすることで、時間が普段あまりないという人でも十分に自炊生活を送ることは可能なのですよ。
別に自炊というのは毎日行う必要なんてないんです。

どんなに忙しい人でも、定期的に休日くらいはありますよね?
休日を利用して集中的に自炊してみましょう。
そして残ったものは作り置きをして、冷凍庫などに保存しておくんです。

そうすれば、忙しい時でもすぐに冷凍庫から作り置きしておいたものを解凍すればすぐに食べることが可能。
結果的には毎日自炊食事をエンジョイすることができるはずです。

今じゃスーパーに行けば、冷凍食品やらインスタント食品などがあるじゃないかと思う人もいるかもしれません。
確かに今のインスタント食品はおいしいですよね?
しかも最近はふっくらと仕上げたり、揚げ物だとサクサクとした食感をキープできる電子レンジも登場しているとかで。

しかし、冷凍食品などは自分でカロリーの量や栄養のバランスを調節することはできません。
例えば、揚げ物一つとっても、多くの油が中に入っている可能性があるんです。

揚げ物の中には、サクッとした感じとジューシーな感じが同時に味わうことができるものも登場しています。
でもあのジューシーな感じを出すためにラードなどを使っている場合もあるというんです。

これでは、いくら一生懸命一駅分ぐらい歩いたところでプラスマイナスゼロになってしまいますね?
ダイエットが長期化してしまい、挫折するリスクも高まってしまうんです。

自分で料理する場合には、
「脂肪分が高いから豚のひき肉ではなく、鶏のひき肉を使ってみよう」とか
「このお肉は脂が多いな。じゃ脂の部分はカットして捨ててしまおう」
といった融通がきくのです。

休日はごろごろしたいといっても、なかなか24時間ごろごろするのは難しんじゃないでしょうか?
ちょっとした時間を利用して料理を作ってみるのも、趣味の幅も広がりますし、ちょっとした時間つぶしには最適だと思うんですが…
>> 1日5分のダイエット


関連記事


ダイエット、背中の肉の落とし方 私は背中にやたら肉がついていて、太っ...
体脂肪率、内蔵脂肪の効果的な減らし方を教えてくださ

走ってダイエット ストレッチで代謝アップ

背中のニキビ跡の色素沈着 - 美容・ダイエットお得情報

posted by ネタ郎 at 00:11| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

アキレス腱伸ばし

「ダイエットを始めるぞ!!」

って思ったときに、多くの人が取り入れるダイエット法にジョギングがあります。

あなたももしかしたら、ダイエットするときにジョギングにチャレンジしてみたかもしれませんね?

ジョギングは思い立ったらすぐに始めることができます。

ダイエットって、決意したときにすぐに始めないとまた気が変わってしまう可能性があります。

ですから、すぐに実行に移すことができるジョギングには安定した人気があるわけです。

またジョギングには初期投資がほとんど必要ありません。

持っている古着を身につけてすぐに走り出すことができます。

ですから、リーズナブルというところも受けているような感じがしてなりません。

話はまったく変わりますが、ジョギングを始めるときによく「アキレス腱伸ばし」をしませんか?

あれは、ジョギングをする上で重要なんです。

アキレス腱伸ばしという言葉がついているので、アキレス腱自体を伸ばすストレッチだと思い込んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

ところがアキレス腱伸ばしは、アキレス腱へのストレッチではありません。

あれは実は、ふくらはぎへのストレッチなのです。

ジョギングをするときって、ふくらはぎの筋肉は伸縮を繰り返します。

そのため、ふくらはぎの筋肉をストレッチでほぐしておくことは非常に重要です。

ジョギングをしばらく続けていると、ふくらはぎが突っ張ったような感覚を持ったことはありませんか?

あれはふくらはぎがオーバーワークを起こして、筋肉が硬くなっている証拠なのです。

するとふくらはぎの筋肉とつながっているアキレス腱も引っ張られる形となります。

しばらくその状態が続くと、アキレス腱が切れてしまうのです。

すると、しばらくの間、運動することは厳禁となります。

ジョギングをすることはいいことです。

しかしオーバーワークはかえって、ダイエットの期間を延ばすことにつながります。

ふくらはぎに違和感を感じたら、すぐにジョギングをしばらく注意することも必要なのです。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


トレーシーメソッドとモムチャンダイエットのどちらかを始めようとおもっているの...
ダイエット後食後に異常に下っ腹が出る

【ダイエット】トレーシー・メゾットのJAPANオリジナルする時ストレッチ ...

posted by ネタ郎 at 22:57| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ