村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ

2014年10月14日

外食をする時

ダイエット中でも避けられないのが外食ですよね。

特に一人暮らしなんてしていると、外食の機会は増えていまいます。

せっかくの外食なら楽しみたいですよね。

そうは言ってもダイエット中の外食には、いろいろな注意が必要になってきます。

ファミレスのセットメニューなどは、たいてい男性でも満足できるぐらいの量になっていることが多いし、満足感を与えるために何かと脂っこいものが多いものです。

また野菜が少なかったり、栄養バランスが悪かったり。

ダイエット中は、できれば手作りのごはんを食べることが理想ですが、何かと外食って避けられないものですよね。

ですからダイエット中の外食で気をつけて意識することをしていくことが必要なのです。

外食は満足感や見た目を豪勢に見せるために様々な手法で調理されています。

それが、ダイエットに良いかというと必ずしもそうというわけではないのです。

そんな外食の手法を見極めることができれば、食事をする時に気をつけられると思いませんか?

例えば手軽などんぶり系。

実はどんぶり系は通常の定食よりごはんの量が多くなっていることが多いのです。

そしてその分栄養が偏っていることが多いです。

どんぶり物を思い浮かべると、牛丼、天丼…栄養のバランスが良いかと聞かれればそうではないことがわかりますよね?

ごはんの量、栄養バランスを考慮したメニューを選びたいものですね。

例えば、主食、副菜、汁物といったようにバランスの摂れた定食などが理想です。

そして当然かもしれませんが、油を使った炒めもの、揚げものはなるべく避けたいですね。

特に揚げ物系は、見た目を豪勢に見せるために衣が分厚くなっていたり、油がたっぷりしみこんでいるものが多いですよね。

ですから家で食べる揚げ物よりは当然カロリーが高くなっているでしょう。

おすすめなのは、油を使わない茹でる系、蒸す系の料理です。

中には衣を取り除いて食べているなんて人もいると思います。

正しく健康的にやせたいなら、なるべく外食の機会を減らして、自宅で作った食事をとることが理想ですが、たまの外食ならちゃんと楽しむことも大切ですよね。

そしてそれを楽しむために、普段の食生活に気をつけることが大切なポイントなのですよ。

外食は量も多め、油も多め、味も濃いめ。

これを頭の片隅に置いておくことが大事ですね。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


短期集中ダイエットする為には… 私は28歳 身長162a 体重78.2` 肥満...
1ヶ月短期ダイエット

ドイツではデブ治療薬の、すごいダイエット成分を知ってる?

酵素を使った短期ダイエットのやり方とポイント-リンク集

posted by ネタ郎 at 20:54| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ