村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ

2015年01月17日

はと麦ダイエットとは?

今回は、はと麦を使用したダイエットをご紹介しましょう。

このダイエットは非常に単純です。
毎日はと麦茶を飲んで、はと麦玄米ごはんを食べるというもの。

はと麦を雑炊にした「はと麦雑炊」もお勧めです。
味がしっかりしていて美味しいですよ。

はと麦を摂取するとわかりますが、よくお手洗いに行きたくなります。
はと麦には、体内にたまった老廃物を出す力があります。
これが利尿作用として働くのです。

さらに、はと麦は肌の新陳代謝を正常化させる働きもあります。
実は昔からは薬膳として使用されており、シミ、ソバカス、肌荒れなどの改善に効果があります。漢方ではヨクイニンと呼ばれています。
つまり、はと麦は美容にも効果があるわけです。

ダイエットもできて美容にも効果がある優れモノのはと麦。
これからの時期、はと麦を使ってダイエットを始めてみるのはいかがでしょうか?
OSK レギュラーはと麦茶 全温度用 52袋

ダイエットはと麦茶 30包 (2入り)

この記事の筆者 村本エリカ。
彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという
シークレットノウハウを 開発した筆者で、
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> シークレットノウハウレポートを受け取る

関連記事



ダイエット、美容対策のスープや鍋の作り方。 を教えてください。手羽先を煮て取...
トマトスープダイエット

1位は具だくさんなアレ!体ポカポカ「低カロリースープ」ランキング

DHCプロティンダイエット スープパスタは満腹感 - エイジレス コスメログ

posted by ネタ郎 at 18:16| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

炎天下の運動

皆さん、まだまだ残暑が厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか

ダイエットをするためには、確かに適度な運動をすることが必要となってきます。

やはり、筋肉をつけることこそがエネルギーの消費サイクルを高めることになるのですから。

しかしあまり炎天下のときに運動をするのはキケンです。

気温の高いときには、熱中症などで病院に担ぎ込まれる人も少なくありません。

あまり気温の高い日に、かんかん照りで運動をするのは無謀ですから注意をしましょう。

「日陰で運動をすればいいのでは?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね?

しかし日本は一般的に、夏場は湿度が高いのが気候の特徴になっています。

確かに直射日光を浴びるのに比べれば多少は暑さをしのぐことはできるかもしれません。

しかし、あまり暑さの面では変化がないのではないでしょうか?

ですから、「猛暑日」などといわれるような、気温が35度を越える中で運動をするのはキケンきわまりありません。

猛暑日の運動を避けるようにしましょう。

もしどうしても運動をしたいという人は、日が落ちたあとの夜に運動をするといいでしょう。

太陽が沈むだけでも、かなり気温は下がります。

猛暑日を記録した日をイメージしてみてください。

いくら日中35度を越えても、夜になって最低気温は30度を超えるということはめったにないはずです。

いくら高くても27度くらいには落ち着いてきます。

その分、熱中症にかかるリスクも少なくなるということにつながります。

また早朝に運動をする習慣をつけるのもいいかもしれません。

一番気温が低くなるのは早朝とも言われているからです。

朝おきてから運動をすると、その日一日を爽快にすごすことができるかもしれません。

ただし猛暑日であろうと、気温の高めの日であろうと屋内で運動をする分には問題はありません。

屋内でヨガやピラティスをやるのもいいでしょう。

もしくはスポーツクラブに通うのもいいでしょう。

夏場は少し工夫をすることがダイエット成功のコツですよ。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


脂肪燃焼に効果的な食べ物飲み物教えてください\(^o^)/
脂肪燃焼に有効な飲料

普通のショウガより凄い「黒ショウガ」って何?

ネスレが「運動するのと同じ効果がある脂肪燃焼ドリンク」を開発中 ...

posted by ネタ郎 at 21:14| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

基礎代謝

ダイエットと聞くと、食事を制限することに重点を置きすぎるような感じがしませんか?
確かに運動を定期的にするということはしんどいですから、食事を抜くことの方を楽と感じる気持ちもわからなくはありません。
ところが運動をすることによって、何もしなくてもやせる土壌を作り出すことができます。
何もしなくても痩せられるのなら、こっちの方がお得ではありませんか?

「?」と思っているあなたに理由を説明しましょう。
運動をすることによって、身体には筋肉がつきます。
この筋肉、一種の大型外車のような感じなのです。
つまり、燃費をものすごく食ってしまうのです。

我々の身体の場合、燃費とはもちろんカロリーとなります。
筋肉の量によって、同じ動きをしただけでも使われるカロリーの量が違ってくるのです。

ここで筋肉がどれくらいエネルギーを使うかについての話を一つ。
実際、食事制限をすると我々の身体は今の状態を維持しようとして、エネルギーをできるだけ使わないようにします。
このときに真っ先に切られるのが不採算部門の筋肉なのです。
ですから、食事制限をして痩せるかもしれませんが、これは筋肉をそぎ落としている結果ともいえます。

逆に運動をしてダイエットをする場合、なかなか筋肉を切ることができなくなります。
筋肉を使っているからです。
ですから、消費カロリーのペースが落ちません。

しかも我々には「基礎代謝」というものがあります。
基礎代謝は我々が生きていくために消費しているエネルギーのことを言います。
もちろん、寝ているだけでもエネルギーは消費しているのですよ。

このとき、筋肉が多い人ほど基礎代謝が大きくなります。
つまり寝ているときのエネルギーの消費量も筋肉のある人の方が多くなるわけです。

別に運動といっても激しい運動をする必要はありません。
ストレッチなどの軽い運動であっても筋肉を維持したり、増やしたりすることはできるからです。

運動と食生活の改善
この両輪がないとダイエットはスムーズにはいきませんよ。
>> 1日5分のダイエット


関連記事


背中のダイエット!32歳3児の母です。子供を産む毎に体型が変わり痩せていた頃に比...
どっちのグッズが効果的?

1割痩せで品格アップ

下半身は実年齢 30歳を過ぎた背中ダイエット|男に愛されて美人になる ...

posted by ネタ郎 at 13:13| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ