村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ

2016年01月26日

いつ食事をしたか

ダイエットをするためには、やはり食生活を見直すということが優先順位の上位に来るようですね?



食べすぎが原因で、太ってしまう人って多いようですよ。



ダイエットの時に見直すべき食事ですが、食事の量ももちろんこれに当てはまります。



しかしもう一つ絶対に見落としてはならないポイントがあります。



それは「いつ食事をしたか」という点についてです。



同じの量の食事をしたとしても、食事をした時間帯などが違ってくると太り方も違うというのです。



私たちの身体って、非常にデリケートに作られているのですね?



特に寝る前には食べ物を口に運ぶことはやめた方がいいでしょう。



寝るだけですから、カロリーを消費するポイントがなくなってしまいますから、そのまま食べたものが使われずに残ってしまいます。



また就寝直前の食事っていうのは、脂肪になりやすいとも。



就寝直前に摂取した食べ物に対しては交感神経という神経系が対応するといわれています。



交感神経は、寝る直前に入ってきた食べ物を脂肪にかえて貯蔵しろという風に指示するそうなんです。



ですから、ダイエットにとっては逆効果につながりかねません。



もしどうしてもおなかがすいて眠れないという人は、飲み物で空腹感をごまかしてみましょう。



もしくは「飲む食事」的なダイエットドリンクなどを飲んでみるのもいいかもしれません。



ダイエットドリンクの場合、低カロリーですからそれほどダイエット生活を邪魔するような心配もありませんしね?



しかし一番の理想は寝る前には食べないこと、これが一番です。



目安としては、眠る2時間程度前からは食べ物を口にしないことです。



お腹がすいてしまうという人は、夜更かしをしているのかもしれませんね。



ダイエットするときにちょうどいいでしょう。

この際、生活習慣を見直してみるというのも。



ダイエットというのは、ただ痩せるという意味合いだけではなく、今までの日常生活を総合的に見直していかないと、なかなか目標に到達することができないのかもしれません。



>> 1日5分のダイエット





関連記事




DHCのダイエットパワーサプリメントを購入考えています。最近メタボになりつつある...


遺伝子検査ビジネス落とし穴 環境要因大きく科学的根拠に疑問の声 (1/2ページ)


粉末青汁や青汁タブレットでダイエットサプリの代わりになるって ...


posted by ネタ郎 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

ヨーグルトダイエット2

今回はのこりの3つのメリットについて説明していきます。



・老化を防止する



これは、ロシア生まれのメチニコフ博士が最初に唱えた学説であります。



メシニコフ博士の著書『楽観論者のエッセイ(Essais Optimistes)』の中で、“腐敗便が人畜の急死と短命の主因であり、ほとんどすべての病気及び死は腐敗便によって起こる”という学説を発表されています。



その証拠として、ヨーグルト発祥の地ブルガリアのスモーリアン地方では、100才を超える長寿が多いことが有名です。



便の中には有害物質が含まれています。

この有害物質が老化の原因になっておりヨーグルトを食べることで便秘の予防になるから、体を健康に保ち老化を防止することが出来ます。





・体の免疫力をアップする



頻繁に風邪をひく人もいれば、ほとんどひかない人もいます。

あなたはどちらですか?



もしあなたが頻繁に風邪をひくのであれば、免疫力が低下しているのかもしれません。



人の体には100兆個の細菌が住みついていると言われています。



100兆個の細菌を大きく分けると善玉菌と悪玉菌に分けられます。



善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れるとき体の免疫力は低下に向かいます。



バランスといっても半々ではありません。



善玉菌が90%、悪玉菌が10%の比率で初めてバランスが取れているのです。



しかし、現代人の食生活は乱れがちですから、肉料理や油物などの食の欧米化でますますバランスは悪くなる一方です。



あなたも食生活乱れていませんか?



でしたら毎日ヨーグルトを食べて善玉菌を増やし免疫力をアップさせましょう。



・血液中コレステロール値を下げてくれる



コレステロールにも善玉と悪玉があります。

悪玉コレステロールという名前なんですが、完全には悪いという意味ではありません。



悪玉モ善玉もリポたんぱくのことです。

善玉コレステロールはHDLと呼ばれています。



悪玉はLDLと呼ばれています。



食事をして栄養は血液の中に流れて生きます。

油物を摂取すると、コレステロールとして血液内に入っていきます。



血液内に入ってきたコレステロールを運ぶ役割なのが悪玉です。



そして、余分なコレステロールを出すのが善玉コレステロールになります。



つまり、バランスが大事なんです。



やはり、偏った食事をすれば血液内にコレステロールが溜まっていきます。



善玉が足らない状態です。



善玉コレステロールを増やす働きがあるヨーグルトを飲むことで、コレステロール値を正常にして太りにくい体質にしてくれます。





この記事の筆者 村本エリカ。村本エリカ.comダイエットアドバイザー。

彼女は脂肪が燃焼していくダイエットというシークレットノウハウを 開発した筆者で、

なぜ脂肪が燃焼していくのかを解説された レポートが無料で配布されています。

299名の配布です。

>> シークレットノウハウ





関連記事






ここの7日間脂肪燃焼ダイエットは、3食同じ物を食べるとは書いてないんですが、 ど...


ISETAN×ルパン三世「LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」 ルパン三世のファッションをリアルに再現


ダイエットスープで7日間脂肪燃焼ダイエット


posted by ネタ郎 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

はと麦ダイエットとは?

今回は、はと麦を使用したダイエットをご紹介しましょう。



このダイエットは非常に単純です。

毎日はと麦茶を飲んで、はと麦玄米ごはんを食べるというもの。



はと麦を雑炊にした「はと麦雑炊」もお勧めです。

味がしっかりしていて美味しいですよ。



はと麦を摂取するとわかりますが、よくお手洗いに行きたくなります。

はと麦には、体内にたまった老廃物を出す力があります。

これが利尿作用として働くのです。



さらに、はと麦は肌の新陳代謝を正常化させる働きもあります。

実は昔からは薬膳として使用されており、シミ、ソバカス、肌荒れなどの改善に効果があります。漢方ではヨクイニンと呼ばれています。

つまり、はと麦は美容にも効果があるわけです。



ダイエットもできて美容にも効果がある優れモノのはと麦。

これからの時期、はと麦を使ってダイエットを始めてみるのはいかがでしょうか?

OSK レギュラーはと麦茶 全温度用 52袋


ダイエットはと麦茶 30包 (2入り)



この記事の筆者 村本エリカ。

彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという

シークレットノウハウを 開発した筆者で、

レポートが無料で配布されています。299名の配布です。

>> シークレットノウハウレポートを受け取る



関連記事






misonoの激やせについて。なんで激やせなん?失礼?ダイエット失敗?拒食症?


セクシー路線、次のステージ―倖田來未


Next: misonoさんのダイエット方法〜プーアール茶の効果??


posted by ネタ郎 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ