村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ

2016年01月18日

いつ食事をしたか

ダイエットをするためには、やはり食生活を見直すということが優先順位の上位に来るようですね?



食べすぎが原因で、太ってしまう人って多いようですよ。



ダイエットの時に見直すべき食事ですが、食事の量ももちろんこれに当てはまります。



しかしもう一つ絶対に見落としてはならないポイントがあります。



それは「いつ食事をしたか」という点についてです。



同じの量の食事をしたとしても、食事をした時間帯などが違ってくると太り方も違うというのです。



私たちの身体って、非常にデリケートに作られているのですね?



特に寝る前には食べ物を口に運ぶことはやめた方がいいでしょう。



寝るだけですから、カロリーを消費するポイントがなくなってしまいますから、そのまま食べたものが使われずに残ってしまいます。



また就寝直前の食事っていうのは、脂肪になりやすいとも。



就寝直前に摂取した食べ物に対しては交感神経という神経系が対応するといわれています。



交感神経は、寝る直前に入ってきた食べ物を脂肪にかえて貯蔵しろという風に指示するそうなんです。



ですから、ダイエットにとっては逆効果につながりかねません。



もしどうしてもおなかがすいて眠れないという人は、飲み物で空腹感をごまかしてみましょう。



もしくは「飲む食事」的なダイエットドリンクなどを飲んでみるのもいいかもしれません。



ダイエットドリンクの場合、低カロリーですからそれほどダイエット生活を邪魔するような心配もありませんしね?



しかし一番の理想は寝る前には食べないこと、これが一番です。



目安としては、眠る2時間程度前からは食べ物を口にしないことです。



お腹がすいてしまうという人は、夜更かしをしているのかもしれませんね。



ダイエットするときにちょうどいいでしょう。

この際、生活習慣を見直してみるというのも。



ダイエットというのは、ただ痩せるという意味合いだけではなく、今までの日常生活を総合的に見直していかないと、なかなか目標に到達することができないのかもしれません。



>> 1日5分のダイエット





関連記事




オルビスで去年、一昨年に買ったダイエットサプリメントが去年の11月でした。二回...


オルビスプチシェイク【ダイエット4日目】


posted by ネタ郎 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

ダイエットを楽しむ

ダイエット中の食事制限は、ホントつらいときがあります。



家族や友達がもりもり食べている時に自分だけ我慢しなきゃいけなかったり、たまには脂っこい料理を食べたいけど、我慢してあっさりした食事にしたり。



でもどうせダイエットするなら、つらいではなく楽しんでやりたいですよね。



そんなふうにダイエットできたら最高ですよね。



ダイエット中の食事制限を楽しむコツを知っておくといいかもしれません。



ダイエット中は量も減らして、大好きな甘いものも我慢。



それがだんだん憂鬱になってきて、人によっては食べることに対して罪悪感を覚える人もいるでしょう。



でも本来、食事とは楽しいものですよね。



食事を良く噛んで味わって食べるだけで食事は何倍も楽しくなるはずです。



しっかり味わうということは、噛む回数が増えて食べるスピードも自然とゆっくりになるので、脳の満腹中枢が刺激されて、満腹感が早めにやってきます。つまり、食べすぎ防止のダイエット効果もあるのですね。



そして、しっかり味わうには、家で作った食事が一番ですよね。



自分でも家族でも恋人でも、知っている人が作った食事だと感想を言うためにしっかり味わおうとはしませんか?



機械的に口に運ぶだけの食事では、楽しめるものも楽しめませんよね。



ダイエット中、間食を我慢したり食後のデザートを我慢したり、まだ満腹じゃないけどこれ以上は食べちゃダメと我慢したり。



同じ食事制限でも、前向きな食事制限と後向きの食事制限では、気持ちもダイエットの持続性も格段に変わってきますよね。



つらいと思いながらだと、ダイエット長期間続けるのはとっても難しいです。



でも、目標を達成するための前進だと思えば、ダイエットも継続することができます。



我慢するなら、それによって得することを考えてみましょう。



目指す目標は、あなたがほしい!こうしたい!こうなりたい!と思うことならなんでもいいです。



あの服が着たい、あの水着が着たい、告白したいなど、あなたがワクワクドキドキするような目標を立てれば、ダイエットや食事制限も、それを叶えるための一歩として考えることができます。



ダイエット中、お腹の膨らみ具合ばかりを気にするのではなく、心も満たされるようにすることが、ダイエットを楽しむコツといえますね。

>> 1日5分のダイエット





関連記事




ジムの有酸素マシンで一番、脂肪燃焼できるのはどれですか? まだジム行き始て4回...


PixarやNetflixなど、成功した会社が持つ「シンプルなルール」を作るには


腹筋・ふくらはぎ痩せのためのダイエットマシン - 教えて!goo


posted by ネタ郎 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

脱メタボのために2?

前回「朝型生活は夜型生活より太りにくい」ということについて書きました。
今回は目が覚めて最初に食べる朝食について解説していきます。

寝床から起き上がると新しい1日が始まります。
日中、学校や職場で充分な活動ができるようにエネルギー補給が必要です。
もちろん脂肪燃焼効果が高いものを食べましょう。

そこでお勧めしたいのが健康的な野菜たっぷりスープ!!
食物繊維やビタミン豊富なキャベツ、体を芯から温めてくれるショウガなどを入れたスープがお勧めです。

さらにぜひ実践していただきたいのが朝食前の軽いストレッチ運動です。
胃の中に何も入っていない状態で行うストレッチ運動は健康に効果抜群です。

ストレッチ運動と野菜たっぷりスープのコンビネーションはまさに鬼に金棒というべきもの。

この2つを欠かさず実践して、健康的な朝型生活を始めてみましょう。
きっと人生がより良いものになると思いますよ。

この記事の筆者 村本エリカ。
彼女は食べても脂肪が燃焼していくダイエットという
シークレットノウハウを 開発した筆者で、
レポートが無料で配布されています。299名の配布です。
>> シークレットノウハウレポートを受け取る

関連記事



1日1食ダイエットの効果的な行い方。 3週間前から夕方4時に好きなだけ食事を ...
PostScriptでの特殊記号の表示

大西睦子が総括! 2015年のダイエット&健康トレンド10:医学博士 大西睦子のそれって本当? 食・医療・健康のナゾ

ワイ、1日1食ダイエットで12キロのダイエットに成功 - livedoor ...

posted by ネタ郎 at 23:31| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ