村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ

2016年03月25日

お相撲さんは一日2食

ダイエットをするためには、きちんとした食事をとることが重要になってきます。



しかし現代人は時間に追われがち。

「きちんと3食とりたいけれど、なかなか時間が取れない」という方もいらっしゃるかもしれませんね?



そこでまず3食食べる時間については最初に決めてしまいましょう。

そしてその3食はできる限り動かさないようにするわけです。



もし時間が…という人は、スケジュールをやりくりしてみましょう。

例えば、平日は時間が忙しくて取れない場合には、休日を活用します。

どんなに忙しい人でも休日はあるはずですよね?



そこで休日を活用して食事を作り置きしてしまうのです。

こうしておけば平日忙しい人でもすぐにレンジでチンしてしまえば、食事が出来上がるはずです。

数日に一度の割合で作り置きの時間が作れる人は、時期によってはすぐに食べることができるかもしれませんし。



このようにして3食食べる時間を確保して、3食食べる習慣をつけてしましましょう。

よく2食だったり1食しかとらなかったりする人がいますが、これは太る環境を自らつくっていることにつながります。



食べない時間が増えれば増えるほど、我々は飢餓状態という風に認識をします。

そこで食事が入ってくると「次いつ食べ物が来るかわからないから、できるだけ効率よく摂取してやろう」という形で余分に栄養分を吸収してしまいます。

ですから同じ量食べたとしても、食事の回数が少ない人の方がより太る傾向にあるわけです。



お相撲さんは一日2食しか食べないといいます。

朝稽古をして昼にちゃんこ、そして夕食を食べるという生活が一般的だそうです。



こうすることによって、身体に飢餓状態であるという意識を植え付けるわけです。

そして食べ物が入ってきたら、できるだけ多く吸収させるようにします。



ですからお相撲さんは、あれだけのウェイトをキープすることができるのです。

別に我々の数十倍の食事の量を摂取しているわけではありません。

ですから一日2食のあなた、太るための土壌をつくっているのですよ。



>> 1日5分のダイエット





関連記事




寒天について ダイエットと便秘解消を兼ねて、毎食寒天を食べるようにしています。...


じわじわ人気?「ぷにごはん」他、新しいタイプのスープご飯食べてみた


寒天ダイエットで激やせ!?その効果とは一体?!メリットデメリットも ...


posted by ネタ郎 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

男性はなぜ美人より少し美人を狙うのか?

男性は美人に告白しても当選確率が低いから

初めからあきらめている事が多いのです。



だから、少し美人を狙ってしまいがち、美人が意外に持てないのはココにあります。



また、自分が一番美人だと認識してしまうと一番を維持するためにかなりの努力が必要です。



その反面2番以下は楽で良いのです。



目標は一番になること。



だけだからです。



ダイエットも同じ事が言えるかもしれません。



少しでもお腹の脂肪が気になったらすごく気にしてしまうのです。



少しでも顔がむくめば、もう外には出たく無くなります。



だから、2番目の精神でい続けることが大変楽なのです。

ある程度痩せているのなら、もうそれ以上は痩せることはないと思います。



ある程度痩せた自分のことを認めて、綺麗になってやるぞと思っておくことが楽しいのだとおもいます。



>> 1日5分のダイエット





関連記事


ダイエットモニターに応募する? ママスタのダイエットモニターに応募してみようと...


体重が落ちない5つの理由とは


posted by ネタ郎 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

ツイギー

話題になったアムロちゃんの最近の曲に「シネマの中のツイギーの

 ミニスカート真似して」っていう歌詞がありますよね☆



でも、若い人は、この「ツイギー」が誰なのか、ご存じない方も多いのではないでしょうか?



ツイギーは、イギリスの歌手・女優・モデルさんです。



1960年代の日本にミニスカート旋風を巻き起こし、その細い腕と足から「小枝」の意味を持つ「Twiggy」の名で親しまれました。



もう40年以上前のブームであるにもかかわらず、いまだにその影響は色濃く残っていることが、アムロちゃんの曲からもわかりますね。



レトロ系ファッションのアイコンとして様々な媒体でツイギーの影を見ることができます。



ですが、ミニスカートが流行ったことと、そして「小枝ちゃん」

なんて言われるほど細いツイギーが、それまで、ムチムチ・グラマーな健康美が主流だった日本に「細い=美」という概念を輸入してくれたおかげで、女性はよりいっそうダイエットに励まなくてはいけなくなったのでした(涙)



この記事の筆者 村本エリカ。

彼女は村本エリカ.comというダイエット専門

アフィリエイトセンターのダイエットアドバイザーで

脚ヤセのレポート2冊を無料で配布しています。

>> 脚ヤセのレポートを受け取る



関連記事






ダイエットブログしてます。体重の管理が目的のブログで普通のブログと違って閲覧...


「黒米」の美容効果は侮れない!健康・ダイエットにも効果的な栄養が豊富だから食べてキレイに


ラベル:ツイギー
posted by ネタ郎 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ