村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ

2016年06月29日

摂取カロリーより消費カロリー

ダイエットの法則というか仕組みはとってもシンプルなものです。「摂取カロリーより消費カロリーを増やす」ただこれだけ。でもこれができないから困ったものですよね。



なぜ、こんな単純な法則が実行できないのか?その一つはダイエットをするあなた自身がこの法則を複雑で難解なものにしてしまうことが多いからです。

このルールにさらに「やせれば自分に自信が持てる」というルールをプラスする人がいます。もちろんやせることで何がしかの自信を得ることができるかもしれませんし、人よりやせていることを自信の源の一つにしている人たちも確かにいますが、よく考えてみましょう。やせさえすれば本当に自分に自信が持てるのでしょうか?



ダイエットは非常にシンプルで簡単です。ダイエットにスリムになること以外の何かを求めれば求めるほど、ダイエットは複雑で難しくなり、しかも簡単に成功してはならないものになってしまいます。自尊心を高めたければ、できるだけダイエット以外の行動で自尊心を高めることです。



つまり幸せになりたければ、ダイエット以外の行動で幸せになろうとすることです。結局それが、ダイエットを最も成功させやすくする方法なのです。ダイエットを小さな問題として意識しましょう。「たかがダイエット」なのです。



そんな「たかがダイエット」を成功しやすくするために意識できることを提案しましょう。

まず太ったことに対して言いわけをしないこと。



太ったことに対して理由をつけたり弁解をしたりすると、その内容が大きければ大きいほど太っていることにも何かの意義を与えてしまいますよね。弁解や理由をつければそれほどに自分に選択の能力がないと自分に言い聞かせます。



大切なことは「今」あなたがどのような選択をするかと、これからどのような選択をするかです。過去の失敗に理由を与えないことです。



そして自分の身体をけなすことをやめましょう。

ダイエット中は決して自分の体をけなさないことです。あなたは他人に対して自分の体をけなせばけなすほど、あなたの中で自分の体が他人に認められないのではないかという恐怖心を強めていきます。恐怖心に裏打ちされた行動は行動するたびに恐怖心を強め、いつまでも満足できない悪循環をもたらします。いずれキレイになるのですから、今から自信をつけておきましょう。



太っているからといって何かを止めることはやめましょう。

太っていることを理由に会合に参加しなかったり、太っていることを理由に新しい試みに挑戦しないなどということはする必要はありません。



太っていることを理由にしはじめると、太っていることが何かを止めたり、何かから逃げたりするための便利な道具となってしまいます

>> 1日5分のダイエット





関連記事




バナナダイエットについて 20代女です。ダイエットについて質問なのですが・・・...


にこるん式「ダイエット6箇条」を発表 2週間で-2kg、注目の最新ダイエットも体験


朝バナナダイエットがダイエットや便秘解消にめちゃスゴイ理由 | 女性の ...


posted by ネタ郎 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


村本エリカ無料レポート
デトックスダイエット シークレットノウハウレポート

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ